☆気まぐれ日誌☆        

多趣味な高校生が色々なことを綴っていくブログです~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
【弱音ハク】【IA】『Ref-Rain』
【CUL】『Segments Blue』
この二曲、神曲!

特にハクの曲、中毒性ぱねぇですw

今回は二曲なんで歌詞なしでよろw


追記(8/8)
歌ってるボカロが違いましたので訂正します
【弱音ハク】→【IA】に訂正
申し訳ありません(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト
【sasakure.UK×DECO*27】39【Music Video】

初音ミク生誕5周年をお祝いするアニバーサリーソングミュージック・ビデオです
めちゃ感動しました(ノД`)・゜・。

まだ5年なんだね
もっと前にいた気がします(´ω`*)
ミクさんは今年で21才になりました(年上だったw

良い曲なんで全力で支援しましょう!!ww

追記で歌詞
※急遽作成したため多少誤植がある場合があります
その場合は報告願いします!
これ、カラオケ配信したら歌うわ!(歌えないけどガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…
もし気に入ったらリクエストよろしく!モフモフ(´ω`*)
☆配信リクエスト☆

あたしニート!!www
追記は歌詞

これ古いのかな?
結構好き゜ヾ(・ω・*)ノ

ニコ動:Bad ∞ End ∞ Night【オリジナル】
YouTube:Bad ∞ End ∞ Night【オリジナル】

歌詞:

深い深い森の奥に 迷い込んだ村の娘
色あせた手紙を持って 夜の館に辿り着く

不気味な洋館の 壊れた扉を叩く

「誰かいませんか」
「おやおや、お困りですか?」
「ヨウコソ・・・」
「不思議ノ館ヘ・・・」
「お茶を召し上がれ♪」

皆々集まって 客人は「値踏み」をされる

「でも、こうして会うのも何かの縁」
「ナラ、パーティー、パーティー!!」

「『歓迎しよう!』」

「Hurry、HurrY!!」
「ワインをついで」
「どんちゃん どんちゃん♪」
「乾杯しましょう」
「Are you readY??」
「準備はいい?」

『「さあ、始めよう」』

君が主役の Crazy nighT ワイン片手に洒落込んで
ほどよく酔いが回ったら 楽しくなってきちゃった?

歌え 踊れ 騒ごうぜ 酸いも甘いも忘れてさ
気が狂っちゃうほどに 楽しんじゃえ Happy☆nighT

宴から一夜明け 「何か」がオカシイのです
眠って起きてみたけれど 一向に朝がこないのです

「秘密ヲ・・・」
「教エテアゲルヨ・・・?」
「『時計ヲ 見テゴラン・・・☆』」

娘は怖くなり 秘密の部屋に逃げ込む
重たい扉を開けたら其処は・・・
「『Jesus、 jesuS!!』」
棺の山だった

「あらあら・・・」
「見てしまったね・・・」
「Danger!! dangeR!!」
「怖がらないで?♪」
「Where are you goinG??」
「どこに行くのです?」

「「お待ちなさい?」」

君が主役の Crazy nighT 台本どおりに進むのかい?
今宵はどうなる? EndinG 全てはそう、君次第さ

探せ 探せ Happy enD 順番間違えたら終・わ・り?
True enD は棺行き? さあ、今夜も Bad ∞ End ∞ Night?

「どうしたら家に帰れるのかな?」
「舞台が 終われば・・・」
「帰れる でしょう・・・」
「Happy enD の鍵は・・・」
「どこに落ちているの?」
「キラリと冷たく光る鍵・・・」

「・・・みーっつっけた」

私が主役の Crazy nighT ナイフ片手にしゃれこうべ
ほどよく振り回したら・・・ 楽しくなってきちゃった??

逃げろ!逃げろ!一目散に! 舞台、台詞も忘れてさ
気が狂っちゃうほどに 壊しちゃえ Bad ∞ End ∞ Night

君が主役の Crazy nighT キャストも舞台も無くなって
物語が終わったら さあ、みんなで帰りましょうか

歌え 踊れ 騒ごうぜ 酸いも甘いも忘れてさ
気が狂っちゃうほどに 楽しんじゃえ Bad ∞ End ∞ Night 

静かになった部屋の中 拍手を送る謎の影

「今宵は良い舞台でした・・・」

手紙を拾って泣いていた
youtube徘徊中にたまたま、見つけたよ
最後のアーーーアーーーが好きですな

【初音ミク】サイバーサンダーサイダー


歌詞:

サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダ
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダーサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバーサンダーサイダー


そうだ きっとそうだ そこに行けばおそらく存在
落ちろ 今だ落ちろ 閃光の後に唸る 轟音 (ごうおん)
ちょーだい もっとちょーだい スパークリングな刺激をいっぱい
怖がりながら 飲み込みながら 仮想を 彷徨 (さまよ)うサーファー


満たされながら 渇いていく
癒されながら 傷付いていく


ずっと隠し通せないなら きっと消滅してしまうなら
いっそ素直になればいいのに もっと弾けてしまえばいいのに
いつまでもそれができないのは 苦しくて仕方が無いのは
誰のせいだ キミのせいだ ボクのせいだ
サイバーサンダーサイダー


サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダーサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバサンダサイダー
サイバーサンダーサイダー


だめだ きっとだめだ こんなことをしていちゃだめだ
爆ぜろ 今だ爆ぜろ 閃光と共に響く爆音
振って もっと振って 内圧高めて放出寸前
溜め込み ばらまき 燃え尽き 我に返って溜め息ついて


取り憑かれた様に 騒ぎ立てて
静かな闇夜に 塞ぎ込んで


過ちに気が付いたのなら 素敵な事に出会えたのなら
いっそ素直になればいいのに もっと弾けてしまえばいいのに
いつまでもそれができないのは 苦しくて仕方が無いのは
誰のせいだ キミのせいだ ボクのせいだ
サイバーサンダーサイダー


サイバーサンダーサイダー
サイバーサンダーサイダー
サイバーサンダーサイダー
サイバーサンダーサイダー
サイバーサンダーサイダーアアアア
サイバーアアアアーアー
アアーアアーアーアアーアアー
アアアアーアーアーアー
アアアアーアアアアーアア
サイバーサイバーサイバーアーアー
サンダーアアアアーアー
アアーアアーアーアアーアアー
アアアアーアーアーアー
アアアアーアアアアーアア
サンダーサンダーサンダーアーアー
サイダーアアアアーアー
アアーアアーアーアアーアアー
アアアアーアーアーアー
アアアアーアアアアーアア
サイダーサイダーサイダーアーアー
サイバーアアアアーアー
アアーアアーアーアアーアアー
アアアアーアーアーアー
アアアアーアアアアーアア
サイバーサンダーサイダーアーアー


儚い思いを 隠して
うつむきとぼとぼ 歩いて
生暖かくて 気が抜けて
余計な物まで 背負い込んで


何も信じられないなら 誰かを信じてみたいなら
一人になろうとなんかしないで 一人でいようとなんかしないで
いつまでもそれができないのは 苦しくて仕方が無いのは
誰のせいだ キミのせいだ ボクのせいだ なんて言わないで
みんなそうだ キミも ボクも そうだ だから
サイバーサンダーサイダー

アーーーーーアーーーーーアーーーー
ーーーーーーーーー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。